光脱毛とレーザー脱毛の違い

エステには光脱毛があります。季節が暑くなってくると脱毛が必要になります。
エステでもさまざまなキャンペーンが打ち出され、広告にも光脱毛の文字をよく見かけます。

 

プラズマ脱毛やIPL脱毛がエステでの脱毛施術です。
どちらも光を使った脱毛ですが、美容外科のようなレーザー脱毛ではありません。
専門の医師がいない限り、レーザーを用いた脱毛施術は違法行為に相当してしまうためです。
毛質によってレーザーの出力が違い、豊富な経験が必要となります。
十分な知識を持たない状態で、レーザーを使った脱毛をしたために
顧客の肌を痛めてしまったという事態も発生しています。

 

光脱毛は、レーザー脱毛が認められていないエステでも可能な安全性の高い脱毛施術です。
光脱毛は、また装置が開発されてから歴史が浅く、
本当に永久脱毛なのか統計がとれていない面もあるようです。
宣伝文句では、光脱毛は永久脱毛と銘打っているエステもあるようですが、
科学的に証明されているものではありません。

 

エステの光脱毛に関する口コミ情報では、
永久脱毛を受けた後のムダ毛の再生はほとんどないという人も多いようです。
コスト面から見ても、光脱毛はレーザー脱毛よりも安く済ませることができます。
実績資料が増えれば、安全面での信頼性も高まることでしょう。
エステで受けられる光脱毛が、レーザー脱毛以上に信頼性を得られる日も遠くないかもしれません。

 

最先端の業務用脱毛器を使っている脱毛サロンはミュゼと脱毛ラボ。
どちらも同じ機器を使ったS.S.C.脱毛を行っていて大変評判がよいのです。
脱毛方法、機器から見ると、この2つの脱毛サロンを選ぶと間違いがないと言えます。